はじめに近距離の引越しならではの特徴などを紹介します

みなさんも引越しをされた経験があるかと思います。ある方は新しい土地での生活に期待を抱き、またその反面で不安を抱かれた経験をお持ちでしょう。そして引越しの時に大変な手間として荷作りがあります。また労力を費やして梱包した荷物を片付ける作業が必要になります。但し、このような作業もある程度は引越し業者が対応してくれるプランも現在はあるようです。その場合はどうしても費用的には割高となる為、もし引越しをされる際は費用を優先するのか、または労力を優先するのかによっても金額はかわりますし、何よりも新たな引越し先が長距離なのか、若しくは近距離なのかの距離的なものとあなた自身の荷物量によって運搬するトラックの大きさや台数によるところが大きくなります。ここでは引越し先が近距離と仮定したお話しをしてみたいと思います。

近場の引越しをお考えの方へのご案内

引越しが決まり、まずやらなければならない事は荷作り作業ですが、その為には梱包するダンボール箱やそれをとめるガムテープが必須になります。ただそれらの道具はご自分で用意する必要はなく、引越しを依頼した業者が荷物量に応じた大きさのダンボールやガムテープを事前に提供して頂けます。その為にも引越し業者の選定を最優先で決定しなければなりません。もう一つ、ここで最優先した理由が日程にあります。引越し日はどうしても日柄の良い時を選んで気持ちよくしたいものですが、この業者選定作業が遅れると良い日取りが既に埋まってしまっている事が往々にしてあります。そういった後悔をしない為にも日程に余裕を持って業者を選ばれる事をお薦めします。但し、近距離の引越しは移動に要する時間が少ない為に比較的、日時調整をしやすいというメリットもあります。

お引越しを検討されている方は必見です。

業者選びのコツは複数業者から相見積もりを取る事です。どうしても1社のみですと比較対象がなく、それが本当に適正価格なのかどうかが分かりません。インターネットのサイトで一括見積りを依頼される事をお薦め致します。次に出揃った見積りを基に対象となる業者を2、3社に絞ります。一番安価な業者の金額でご自身が納得出来れば問題は無いですが、例えば予算オーバーの時は交渉が必要になります。ご自身が希望する金額よりも更に低めの金額を業者に伝えて、そこからお互いの着地点を見出す話しをするのが一般的な交渉術です。ここで近距離引越しならではのメリットを最大限に生かすべく、日程の利点をアピールしてください。例えば、朝早い時間や逆に遅めの時間からでも構わない、と言えば引越し業者も効率的に引越しの件数をこなしたいはずですから値段の交渉に応じてくれると思います。上手な引越しという買い物をして下さい。

関東からの遠距離引越しにも格安プランで対応しております。 1人暮らしの女性限定サービスとして、荷造り用品を無料とさせていただいております。 お荷物が万が一破損してしまった場合には、安全保障として100%保証いたします。 お見積もりの料金は目安ではなく確定料金をお届けします。 女性1人ではなかなかできない電化製品の配線や設置もスタッフにおまかせください。 近距離のお引越しなら安心引越し業者のこちらへ