気になる近距離の引越しにかかる費用についての解説

近場に今より良い条件の物件を見つけたり、家を新築したり、様々な事情で近距離への引越しをお考えの方は多いと思います。引越す先がすぐ近場なら、マイカーで何回かに分けて荷物を運ぶ方もいらっしゃるでしょう。家族や友人に手伝いを頼んだり、大きめのレンタカーを利用したり、いろんな方法を考えると思いますが、冷蔵庫や洗濯機などの大物家電を壁に傷をつけずに素人が運ぶのはなかなかのコツが要りますし、荷物を梱包するだけでもかなりの時間と手間がかかると思います。近頃は引越しサービスも多様化し、業者ごとに様々なプランを打ち出しています。中には近距離での引越しに特化したプランがあったり、シーズンオフや時間指定の無いフリー便を利用したりする事で値引き交渉に応じてくれる業者もあります。引越し前に情報を収集し、自分の希望に合ったプランを立てておくと良いでしょう。

近距離への引越し、どんな方法があるか

一番お金がかからないのは全部自分で行う事ですが、近距離と言ってもそれにはかなりの時間と体力を要す覚悟を持たなければなりません。友人などに手伝いを頼むとスピーディに仕事が運びますが、一つ見落としてはいけないのは「お礼」です。感謝の気持ちを込めて多めにお金を包んだり、美味しい食事をご馳走したりすると、「実は業者に頼んだほうがよっぽど安上がりだった」というオチになりかねません。律儀な日本人の習性上、こういった話はよく聞くものです。もしマイカーをお持ちなら、自分で運べる分は何回かに分けて自分で運び出し、大物家電や食器などの重たいものを優先的に業者にお願いするのも一つの方法だと思います。もし一気に短時間で引越し作業を終わらせたい場合は、梱包から全て業者にお任せする方法もあります。一度見積もりだけでも取ってもらい、その金額によりどの方法を選択するか考えてみるのも良いかもしれません。

近距離の引越しを安く済ませるためには

引越しにおける「近距離」の定義に明確な線引きは無いようですが、もし業者に依頼することをお考えの場合、それぞれ設定距離が異なります。各業者で用意しているプランの中には近距離の引越しに特化したものや、日にちの指定を自分ではなく業者側の空いている日時に合わせるフリー割引、大物家電だけ運んでもらうプランなど実に様々なプランがあり、その中から自分の条件や希望に合ったものを選ぶと良いでしょう。当然荷物の量は少ないほうが安く済みますので、マイカーをお持ちで時間に余裕があれば運べる荷物だけでも自分で運ぶのも一つの手段です。幾つかの業者の料金プランを比較したい時は、インターネットの無料一括見積を利用することも出来ます。沢山の業者の中から見積もりを取りたいところだけを選んで見積もりを取ることが出来ますが、これを利用するメリットの一つは業者間での価格競争があり、値引き交渉しやすいことです。